詳細紹介

ガンロッカーの中古を探す方法

中古ガンロッカー・装弾ロッカーについて

銃を取得・所持するまでには様々な費用(事務手続きに係る手数料や射撃教習の受講料、猟銃の代金等)が発生します。
このようなことから、できるだけ費用を抑えたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?
やはり、中古の散弾銃や空気銃を選び価格を抑える。や、必ず必要な設備としてガンロッカーと装弾ロッカーを中古でそろえる。といった方法があります。
ガンロッカーと装弾ロッカーは中古であっても設備としての基準をクリアしてさえいれば全く問題ありません。

中古ガンロッカー・中古装弾ロッカーを探す

今時、ググれば何でも情報を得られると思いきや、中古ガンロッカー・中古装弾ロッカーの情報に関してはほとんどでてこないのが現状です。
もちろんオークションサイトにも出る場合がありますが、銃の保管に適合する基準を満たしているのかということが重要です。詳細情報で基準を満たしているとわかればよいのですが、たとえば「ガンロッカー」と表記されてオークションに出品されていても、ちゃんと適法なガンロッカーとして使うことができるのか曖昧なものがあります。トイガン用ガンロッカーやディスプレイ用の可能性があります。

>ガンロッカーの基準についてはこちら

では、どのような方法でガンロッカー・装弾ロッカーの中古を見つけるのかというと、銃砲火薬店に直接問い合わせてみる。ということです。

実際、銃の所持をやめる人もいるのに、何でガンロッカー・装弾ロッカーの中古品が出回らないのかというと、やはり、カギの掛けることのできる便利な物入れとして使う人が多いということが考えられます。ただ、それでもタイミング次第では中古のガンロッカー・装弾ロッカーが銃砲火薬店に入荷します。
もちろん、新品に比べ非常に安く、基準もしっかりとクリアしています。

当然、早い者勝ちですので、通販サイトを運営しているような銃砲火薬店でも、ほとんど自社サイトに載せることはありません。(確実に売れるアイテムですので梱包して発送するような手間を嫌うのかもしれません。)
中古のガンロッカー・装弾ロッカーを探すのであれば、まずは近隣の銃砲火薬店のすべてに電話で当たってみることをお勧めします。
車で取りに行けない場合には、発送に対応してくれるのかも聞いてみましょう。

銃を持って、射撃と狩猟を楽しみましょう!

>シューターズ&ハンターズデポトップへ

関連記事

ページ上部へ戻る