詳細紹介

装弾ロッカーの設置方法

装弾ロッカーとは

銃を所持する上で事前に必ず用意しなければならない設備として、装弾ロッカーがあります。これは装薬銃の弾のと厳重に保管するための専用の保管庫です。
ガンロッカーと混同してしまいそうですが、装弾ロッカーは装弾(弾・実包)の保管設備、ガンロッカーは自分の銃の保管設備として別々に用意しなければなりません。
また、装弾ロッカーとガンロッカーはそれぞれ別の場所に設置しなければなりません。基本的には別々の建物内に設置するように心がけることとなっていますが、現実的に無理であれば、別々の部屋に設置する必要があります。
ワンルームのアパートやマンションにお住いの場合は、住所地を管轄する警察署に相談し、どうすれば適法であるのか相談することをお勧めします。
何よりも銃を弾をセットで盗難被害にあわないようにする対策と心がけが重要となります。

装弾ロッカーの設置方法

基本的にはガンロッカーと同様にロッカー内部からビス止めをし、移動、持ち運びができないように対策する必要があります。
壁面と装弾ロッカーを内部からのビス止めによって盗難の防止効果が期待できます。
諸事情により、ビス止めができない場合も考えられます。堅固な作りの金庫等を装弾ロッカーとすることも可能ですのでこちらをお勧めします。
ただ、あくまで重量があり、堅固な作りの金庫が前提となっておりますので、簡易的な手提げ金庫などでは装弾ロッカーとしての許可を得ることはできませんのでご注意ください。

装弾ロッカーの価格

価格は装弾ロッカーのサイズ(500発用、800発用などがあります)によりますが、おおむね1万円前後~となります。装弾使用量、価格帯などを考慮して購入してください。

>ガンロッカーに関してはこちらをご覧ください。

>シューターズ&ハンターズデポサイトトップへ

関連記事

ページ上部へ戻る