詳細紹介

狩猟鳥獣は鳥類28種・狩猟獣類20種

この記事を執筆時(平成27年度)において、狩猟鳥獣として定められているのは鳥類28種・獣類20種の全部で48種類となります。

これは「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」という、いわゆる鳥獣法に定められています。
鳥獣法では、狩猟鳥獣・非狩猟鳥獣のみを指定するだけでなく、鳥獣保護管理事業計画、鳥獣保護区、狩猟免許、登録等に関する制度について定めた法律です。

狩猟鳥類28種 | 狩猟鳥獣

スズメ
ニュウナイスズメ
キジバト
ヒヨドリ
ムクドリ
タシギ
ヤマシギ(アマミヤマシギを除く)
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ミヤマガラス
コジュケイ
カワウ
ゴイサギ
カルガモ
マガモ
コガモ
ヨシガモ
ヒドリガモ
オナガガモ
ハシビロガモ
ホシハジロ
キンクロハジロ
スズガモ
クロガモ
バン
エゾライチョウ
ヤマドリ(コシジロヤマドリを除く)
キジ

狩猟獣類20種 | 狩猟鳥獣

タヌキ
キツネ
アライグマ
ノイヌ
ノネコ
ハクビシン
ヌートリア
アナグマ
イタチ(オスに限る)
チョウセンイタチ(オスに限る)
テン(ツシマテンを除く)
ミンク
タイワンリス
シマリス
ノウサギ
ユキウサギ
以下は大型獣
ニホンジカ
イノシシ(イノブタを含む)
ツキノワグマ
ヒグマ

上の全48種類が狩猟の対象となる鳥獣となります。
狩猟鳥類を比較しますと、スズメのサイズ以下の狩猟鳥類がいません。
また、羽の色も白色の鳥類が含まれていないことが分かります。

大きいものでいえば、狩猟鳥類であるカワウ以上に大きなガンや白鳥などは非狩猟鳥獣ということが分かります。

なお、この情報は執筆時(平成27年度)の情報となりますので、今後、狩猟鳥獣の種類が変更される(追加または除外)場合がありますので、狩猟年度の最新の狩猟鳥獣の情報をもとに狩猟を行ってください。
わからない、不安がある場合であれば地域の環境事務所などへ問い合わせることをおすすめします。

なお、平成25年度にウズラは狩猟鳥から除外されています。
また、絶滅危惧種や天然記念物の鳥獣類は獲ることはできませんので、狩猟を始める前には、狩猟鳥獣の知識が狩猟免許取得とともに必要となります。
>シューターズ&ハンターズデポトップへ

関連記事

ページ上部へ戻る